【コラム】vol10.「大家さんを目指せ!」 ~マクドナルドの本質は不動産屋だった~ 

2020年9月4日

 

 

 

 

 

こんにちは。

湘南ユーミーまちづくりコンソーシアムで不動産運用コンサルティングをしている篠原です。

 

不動産投資好きの方であれば、すでにご覧になったことがあるでしょう。 マイケル・キートン主演の「ファウンダー ~ハンバーガー帝国の秘密~」。2017年に公開されたこの映画は、世界一の美味しいハンバーガーチェーンを築いたサクセスストーリーというよりは、固定費負担の重いレストラン事業の拡大を進めていく中で、加盟店ロイヤリティーだけでは全く儲からず、ビジネスファシリティーリース契約に大きく舵を切ることで、フランチャイジーから「賃料」と「売却による利益」を受け取る巨大な不動産ビジネスを成功させるという、まさに不動産業の真髄に非常にわかりやすく触れている作品です。

 

余談ですが、このマクドナルド。もともとはカリフォルニア州のマクドナルド兄弟がブランド創業者ではあるのですが、1961年に紆余曲折あってビジネスパートナーだったのレイ・クロックに270万ドルという、今のブランド価値でいうと破格の条件で売却(正確にいうとブランド乗っ取りに近い)されたので、近代マクドナルドの創業者はレイ・クロックということになっています。 さらに言うと、この不動産転がしの妙味に着目したのは、レイ・クロック本人ではなく、会計士で共同創業者の一人、ハリー・J・ソナボーンだったというのはビジネススクールの授業ではおなじみの話です。

 

引退しても蕎麦屋は開くな

人生80年時代。雇用延長など社会制度が普及して、60歳定年を迎えた後も概ね給与所得を得ること自体は可能な世の中になっています。 ただ、大学卒業後40年間身を粉にして働いた挙句、やっと定年を迎えたのに、医療費と米や味噌を買うためだけに更に死ぬまで働き続けるというのは私個人的には賛同しかねるところです。 もちろん、会社や仕事が好きで好きでたまらないか、あるいは顧問や相談役として黒塗りと個室がもらえる方は、その身分を存分に享受していただければと思います。

 

一方で、40年も我慢したのだから、60歳定年後はピッチリ引退して大好きなことに専念するという方もいらっしゃると思います。 もはや定番ネタ化していますが、「退職金を元手に一念発起して手打ち蕎麦屋」を開業するなんていうのはよく聞く話です。
老夫婦二人で食べていければ十分ということで、かなり楽観的な事業収支を立てて、蕎麦屋事業に挑みますが、収益が上がらないどころか、固定費に押しつぶされて資金も気力も体力も続かずあえなく閉店というのはお決まりのパターンです。 個人開業した飲食店は5年以内に9割以上潰れるとう定説を体感したい方は、チャレンジしてみるのもいかもしれませんが。

 

さて、前出の蕎麦屋をつぶした最大の原因は、にべもなく「固定費」です。そしてその中の最大のネガティブ要素は「家賃」です。 ここで賢明な方はお気づきだと思いますが、ある定年を迎えた初老夫婦が立ち上げた「蕎麦屋」という事業で、一番儲けたのは誰でしょうか? 答えはそう、「大家さん」です。

 

 

大家さんを目指せ!

大家さんは、汗水垂らして蕎麦を打つ必要はありません。仕込みのために早起きする必要もありませんし、食べログに悪口を書かれる心配もありません。(笑)

 

それでも、どうしても蕎麦屋を開きたい場合は、テナントビルを建てて、有望そうな勤めの蕎麦職人を口説いて独立してもらい、テナントとして自社ビルに入ってもらいましょう。普通に賃貸借契約でいいですし、もちろんビジネスファシリティーリース契約にして、ロイヤリティーと賃料をもらい数年後に店ごとあるいは営業権を買い取ってもらうのもいいでしょう。 

 

とにかく、あなたはこれで、テナントビルオーナーとして大きな顔をして、家賃収入を享受しながら美味しい蕎麦にもありつくことができるでしょう。 私の友人(と言っても元商社マンの大先輩ですが)は、まさにこの方法を体現していますので、ご興味があれば成功している先達をご紹介させていただきますので、篠原までご連絡ください。

 

 

まとめ

当社は、残念ながら蕎麦屋の開業のコンサルティングはしていませんが、湘南エリアに特化して不動産による資産運用の方法に関するコンサルティングを手掛けています。 「自前のビルを建てるなんてそんな大それたこと!」とお考えになる方も多いかと思いますが、提携税理士や銀行とタスクフォースを組んでクライアント様の夢の実現をお手伝いします。

正しい選択をするための自己分析をお手伝いするのが、真の当社の役割です。 ですので、現物不動産による資産運用のみならず、不動産小口化商品を使ったポートフォリオ構築のための具体的なご提案、運用中物件の出口戦略の相談をはじめ、湘南エリアの不動産市況や活用例を交えながらご説明させていただくオンラインでの個別相談やセミナーを開催していますので、是非ご相談ください。


株式会社 湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム
HP:https://www.you-me-machidukuri.co.jp/

 

>>>資料請求・お問合せはこちら

お問い合わせフォームに、「不動産運用 相談希望」と記載してお申し込みください。 3営業日以内に、お客様専任担当者よりご連絡させていただきます。

 

>>>オンラインセミナー・個別相談はこちら
WEB(Zoom)によるオンラインセミナー、個別相談会も随時実施しております。詳しくはセミナーページより申し込みください。


最新記事


© 2020 株式会社湘南ユーミーまちづくりコンソーシアム All rights reserved.