【イベント報告】東海大エリア2棟同時|完成見学会を開催しました

東海大学湘南キャンパスエリアに新築アパート「Southern cross Tokaidaigaku (サザンクロス東海大学)」「ウイスティーナ(WISTINA)」の2棟同時に完成し、竣工セレモニー、内覧会を開催いたしました。

 

オーナー様自ら館銘板を設置

東海大学エリア アパート 内覧会

建築オーナー様、自らの手で館銘板を取り付けていただき、無事に竣工を迎えました。セレモニーはオーナー様だけでなく、ご子息夫妻もご参加くださり、大変賑わいのある華やかな竣工式となりました。

 

大切な資産を次世代へ継承

東海大学エリア アパート 内覧会

将来はご子息が受け継ぐ予定の資産に対し、実際に見てみるまでは不安が多かったことと思われます。今回、実際にセレモニーや内覧会に参加され、事業に携わったスタッフと直接話すことで、ご納得感が得られたようです。

『10月の基礎しか無い状態での入居満室は驚きました。東海大学には土地勘がなく不安がありましたが、しっかりとした管理体制・実際の建物・ユーミーらいふの取組みを聞いて安心することができました。』と、大変うれしいご感想をいただきました。

何よりも将来へ向けた次世代への資産継承の第一歩となりましたこと、大変嬉しく思います。

 

ものづくり体験と思い出づくり

東海大学エリア アパート 内覧会

見学会では施工を行った大工さんによるワークショップを開催いたしました。

今回はオーナー様、ご家族もご一緒に「おかもち」を作成され、建築中にご協力いただいた近隣の皆様や、ユーミーらいふのスタッフと一緒に楽しい時間を過ごしていただきました。

 

次世代への資産継承、土地の有効活用をご検討中の方は、是非一度内覧会までお越しください。