「100万円で大家さん」湘南エリアを中心に…不動産投資・不動産特定共同事業商品・不動産セミナー

不動産特定共同事業商品

  • HOME »
  • 不動産特定共同事業商品

不動産投資とは大家さんになるということ

1口100万円から可能な安心の資産運用

将来の年金不安に備えて何か始めたい
円預金の金利では満足していない
FXや株式投資は怖くてちょっと…
リスクを負うのは不安
資産運用の相談をするのは勇気がいる…
という心配性な“未来の大家さん”をユーミーらいふが応援します!

不動産特定共同事業法について

不動産特定共同事業法商品は、投資家が出資等を行い、不動産会社等の専門家が事業主体となって現物不動産取引により運用し、収益の分配を行うスキームです。

不動産小口化商品は、1987年(昭和62年)から供給が始まりましたが、バブル経済崩壊後、業者が倒産したこと等により投資家被害をもたらすものがありました。このため、投資家保護を目的として、1995年(平成7年)に「不動産特定共同事業法(以下「不特法」といいます。)」が施行されました。

不特法は、不特法商品を取り扱う事業者(不動産特定共同事業者)に対して、資本金や宅地建物取引業者免許等の一定の要件を設ける許可制を採用し、これらの規制により投資家保護を図る構造となっています。

許可を取得するためには、財務基盤が健全であるか、内部統制が取れているか、お客様と締結する契約内容は適法であるか等の細密な審査を経ることが必要です。高い信用性が求められる事業ですので、神奈川県でも数社しか取得していないのが現状です。

(株)湘南ユーミーまちづくりコンソーシアムは、許可番号 神奈川県知事 第7号の許可を受け、不動産特定共同事業法第2条第4項第1号に掲げられた契約締結業務を行っています。

不動産投資の分類

不動産投資分類

印刷はこちら【PDF】

匿名組合出資型

お客様は、優先出資者として当社と匿名組合契約を締結し、出資金を払い込みいただきます。劣後出資は、当社が払い込み、その出資金合計額にて運用資産を取得し、その運用資産から得られた利益を出資者に分配します。

・・・主な特徴・・・

分配にあたっては、まず優先出資者であるお客様に、出資額の配当に至るまで優先的に分配し、その後、残利益があった場合に、劣後出資者である当社に分配します。

匿名組合出資型の仕組み

任意組合出資型

業務執行組合員が出資者と任意組合契約を締結して組合を組成し、組合が取得した不動産を一括して賃貸等の不動産取引によって運用。そこから得られた収益を出資者に分配します。

・・・主な特徴・・・

出資者であるお客様は不動産所有者として登記され、現物に出資を行います。
不動産は金融資産に比べ、時価と評価額の差が大きいため、贈与・相続対策に有効です。

任意組合出資型の仕組み

湘南まちづくりファンドは、「不動産特定共同事業法」に基づいて組成されています

湘南まちづくりファンドとは

湘南ユーミーまちづくりコンソーシアムが運営する不動産投資商品です。
湘南エリアで高い実績をもつユーミーらいふグループが建築施工したデザイナーズ物件をはじめ、湘南の優れた価値ある不動産を運用資産に組み入れ、1口100万円から投資できる商品です。

印刷はこちら【PDF】

PAGETOP